ダイハツトール欠点はここ!!口コミ評価・評判は?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

⇒一括査定は安心して無料査定できるこちらへどうぞ

 

ダイハツトールは軽自動車の技術でコンパクトに変えていくという事をコンセプトとして
子育ての世代をバックアップする車を開発しました。

私自身も実際にトールを試乗しましたがわずか20分間で
色んな欠点を発見しました。

そんな経験談を含めて
他の人の口コミなども紹介していきます。

このページでは、トールの口コミや欠点などを紹介していきます。

ダイハツトール欠点はあるのか?

引用:https://www.daihatsu.co.jp/

少し、私が実際に試乗をして感じた
欠点を少しまとめてみましょう。

・発進が軽自動車並み?

・自然吸気エンジンは非力そのもの

・カーブを曲がるときに車体が傾きすぎる感じがする

・路面があれていると車体がポンポン浮く感じがする

以上が、実際に自然吸気のダイハツトールを試乗した時の印象です。

発進時から力強さはなく「乗用車に乗っている」という
そんな感覚すら感じられません。

そんなわけないでしょ?!

そのように驚く人もいるかもしれませんが
乗用車にしては、非力なエンジンだと感じました。

私は、これまで軽自動車しか運転していないので
どんなに非力な乗用車でもパワーを感じ取り感激します。

色々試乗しましたがどの車も、私にとってはハイパワー車だったので
本当に「これが乗用車かぁ」と感激をしたのです。

ですが、トールの場合は、全くそんな感じはなく
乗っていても軽自動車に乗っている感覚でした。

カーブなども曲がったりしたのですが
ゴツゴツ感は感じました。

でも、我慢できないほどひどくはありませんでしたよ。

そして、コーナーリングでもう一つ感じたのは
ハンドルを切るとリアがすぐについてくるようなそんな感覚を感じました。

ハンドルがすぐ反応するのは
私好みのセッティングで良かったと感じた部分です。

私は、軽自動車に乗っていましたがロードノイズがとてもひどくて
「ロードノイズ、うるさいなぁ」と思いながらいつも乗っていたのです。

そんな車からトールに乗り換えた時は「これは静かだな」と
はっきりと実感しました。

トールは、普通に走行をしていると道路と道路の継ぎ目で
「ガコン」という衝撃音やロードノイズは全く車内にまで入ってきません。

ロードノイズが静かなのでカーステレオなどやラジオも
わざわざ、ボリュームを上げなくて良いので気持ちよくドライブできそうです。

ダイハツトール口コミは?

ダイハツトールは口コミでも
外観のデザインがとてもカッコ良いとか評価が高い
です。

私もトールを実際に見に行って外観はカッコ良いと思ったし
内装も広かったと感じました。

私のトールに対する評価だけではなく
他の人の評価も紹介してくことにしましょう。

家族用の自動車購入を検討しており、トールやタント
スズキのソリオやスペ-シアを試乗。

エンジン性能等はまぁ仕方ないかと思ったが
トランクスペースが広く使い勝手は良さそう。

以前、トールが発売となった時にトヨタでタンクを見ていて気付いたが
リアドア下に指が4本入る程度の隙間が有り
その先にも隙間が有って外部の光が漏れて来るほど。

両サイドが空いているので、冬なんかは足元から冷気が入る?

隙間を指摘したが改善されておらず
いい車だと思うので早期に改善して欲しい。

引用:http://review.kakaku.com/review/K0000921209/#tab

ターボ車がなかったためNAに試乗しました。
街中を走るぶんにはなんら問題ないです。

車高が高いためかふわっとした乗り心地でした。
車内は広くてふだん乗ってるアクアより断然広いです。

途中信号がない裏の直線道で
アクセルを踏む込んで70位出してみました。

軽のNAに乗ってる感じで
エンジンの回転は上がりますが速度が追いつきません。

上り坂や多人数の場合はきついと感じました。
燃費の悪化はありますが、やはりターボは欲しいですね。

9インチナビが付いてましたが、抜群の存在感です。
バック駐車もガイド線が表示されてやりやすかったです。

情報表示がナビ上にもあって運転席前の速度計とかと分かれてるんですが
やはり一カ所に集中表示してもらいたいところです。

あとハンドルがとても軽いです、高速では重くなるなかな?

引用:http://review.kakaku.com/review/K0000921209/#tab

酷評が多い?なか、不安の走りは・・・必要十分だと感じました。
音は少しレトロ感ありますが趣があります。

外観はヌルッとしてて好きです。
室内はデコボコしてなくてシンプルで好きです。

やはりスライドドアは使いやすくていいですね。
乗り心地?はよくわかりませんが気になりませんでした。

トランクのシートは汚れを気にせず
乗せられそうでなるほどなと思いました。

運転席からの見張らしもよいです。

横風には弱そう。でもそれはこのクラスでは仕方ないとおもいます。
他の車でもそうでしょうね。

とにかくデザインが気に入ってます。

引用:http://review.kakaku.com/review/K0000921209/#tab

正直、自然吸気のトールは加速に関しての酷評が多いです。

しかし、ターボモデルの評価は結構良くて
「力強い走り」とか「ターボ車を買って良かった」と
そのような声が多かったように思います。

でも、共通して評価が高いのは車内の使い勝手と広さでした。

さらに、運転席の視界は見やすいので車両感覚をつかみやすく
歩行者や対向車などの動きもバッチリわかるので
とても運転しやすい車だといえます。

実は、トールの車内には廊下のようなものが付いています。

これを「フロントウォークスルー」というのですが
トールは、助手席から後部座席に移動しやすいようになっています。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/

たとえば、子育て世代でよくある後部座席に乗せた子供が
ジュースをこぼしてしまったという場合や赤ちゃんが泣き止まないという場合は
前席から後席に移動しやすさと言うのは本当に助かりますよ。

普通の乗用車ならいちいち路肩に停めたりコンビニの駐車場に停めたりして
後部座席で子供がこぼしたジュースを処理するしかありませんよね。

これは面倒です。

後部座席でジュースを子供がこぼすと車内がジュースでベタベタになるし
シートもビチャビチャになってしまうので気持ち悪いものです。

そうした緊急事態でも、トールなら車内の移動がしやすいので
すぐに後部座席に行ってサッと処理ができるのです。

トールはそういった、すぐに後部座席に向かうことができるように
運転席と助手席にスペースが開いているのです。

ダイハツトール評価・評判はどうなんだ!

引用:https://www.daihatsu.co.jp/

ダイハツトールの評価はまとめれば
「自然吸気」のトールはあまりお勧めしません。

理由は、加速が悪いことでストレスが溜まりやすくなるからです。

でも、たんなる足として利用するだけなら
自然吸気の車でも問題はないといえます。

トールは、車内の機能はどれも素晴らしいと感じます。

先ほど紹介した「フロントウォークスルー」も車内の移動が
とても楽になるので本当にありがたい機能のひとつと言えます。

メーカーオプションで通路を点灯させることができるので
夜も座席の移動がしやすくなります。

他にも、両側がスライドドアなので狭い駐車場でも
隣の車のドアなどが気にならずに乗り降りができるのもメリットですね。

また、イージークローザーなので半ドアが全くありません。

引用:https://www.daihatsu.co.jp/

そして、ターボ車の評価ですが走行性能は満足したという声もあり
自然吸気よりも評価は高いように感じます。

軽自動車だと安全性などを考えると不安を感じる人で
大きすぎる車は乗りたくないというわがままな要望をトールならこたえてくれます。

カスタム仕様と普通のグレードではメーターが違い
カスタム仕様はとてもカッコ良いメーターになっています。

自然吸気のトールは選んではいけない?

引用:https://www.daihatsu.co.jp/

自然吸気エンジン搭載のトールは
私は試乗して酷評してますが実際にそれほど悪い車ではないといえます。

なぜなら、人によっては自然吸気のトールも
実用性が高いと考えるからです。

たとえば、お米30kgを4つほど買うという場合や
多人数で旅行に出かけるという場合はターボ車が良いといえます。

ですが、たくさん荷物を積むにしても重量が軽い場合や
少人数でちょっと出かけるという場合などは自然吸気でも良いと感じます。

なので、生活スタイルに合わせてパワーが必要な場合と
そうではない場合とを考えて車を買うほうが無駄な費用を抑えることができます。

私の場合を例にすれば「お米30kg」「トイレットペーパー10ロール」
「ティッシュ5箱セット」などや1週間分の食料など一気に買うので
それらが乗る車が欲しいのです。

さらに、日帰り旅行もするのですが急な坂道を通ることもあるため
パワーのある車がどうしても必要となります。

そういう使い方だと、自然吸気のトールでは役不足になりますよね。

なので、私のような使い方をする人は
ターボモデルを買ったほうが良いという事になります。

でも、そういう使い方をしないというなら
自然吸気のトールでも十分だといえます。

しかも、自然吸気のトールは燃費も良いため
普通にトコトコ走る分に関しては良いかもしれません。

つまり、重い荷物を積むことが少なくて加速が苦にならないなら
自然吸気のトールは、あなたにとって最適な車となるでしょう。

探している車が、値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

 

「このダイハツ・トール、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、ダイハツトールの購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

⇒安心して一括無料査定はこちら!

 

 

スポンサードリンク
 





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする